E-Patch

ママパパラインいわて

希望を胸に いつも笑顔で
心のアンテナで思いを受け止めます

私たちは、東日本大震災から3年目を迎える2013年2月11日から
3月11日までの29日間にわたり被災した子育て世代への支援として、
「ママパパラインいわて」電話相談を行いました。

29日間で寄せられた相談件数は、54件。
29日間に参加していただいたボランティアさん・スタッフは15名。
お電話をかけて下さった方から「かけてよかった。気持ちがやわらかくなりました」という一言を頂いた時、ボランティアのみなさんにも笑顔が浮かんでいました。

これからのこと、現在の思い、子どもとのこと、夫婦や家族とのこと、日々のくらしのこと・・
あらためて誰かに話をすることで楽になったり、
心の中が見えてきたり、笑顔になれたり。
そんな時間をすごしていただきたい・・
ママパパラインいわてでは、ボランティアが心のアンテナを見つめています。
みなさまからのお電話をお待ちしています。

フリーダイヤル 0120-147-445
毎週木曜日と土曜日の週2回(午前10時〜午後2時まで)

◆電話をお聞きするのは、子育てを経験してきた方が中心です。
「受け手養成研修」を重ねた方があなたの悩みの寄り添います。
◆もちろんプライバシーは守ります。

〜担当者より~
ママパパのブルーな気持ち、愚痴や不安、なんでもお聞きする専用電話です。
名前を名乗る必要はありません。
途中で電話を切りたくなったら、切っていただいて構いません。
話をすることで、少しでも心が楽になることを願っています。
どうぞ楽な気持ちでダイヤルしてください。